初心者でも安心! 筋トレに役立つ日用品

皆様こんにちは!

能見台駅より徒歩4分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
筋トレは健康への第一歩であり、ダンベルなどを使ったトレーニングはその中でも効果的な方法の一つです。
しかし、ジムに通う余裕がない方やまだトレーニングを始めたばかりの初心者の方には、家庭で手軽に取り組める代替アイテムもあります。
本日は、筋トレ初心者向けにダンベルなどの代わりになるアイテムをご紹介していきます。

水筒やペットボトル

ペットボトル
ご家庭にある身近なアイテムで手軽に代用しやすいものが、水筒やペットボトルです。
水筒に水を入れたり、ペットボトルに砂や小さな石を詰めて重さを調整しましょう。
これによりカールやトライセプスエクステンションなど、様々なトレーニングを行うことができます。
水の量などを調整したり、ペットボトルの場合には自分で大きさを選ぶことで柔軟にトレーニングに活用することができるでしょう。

リストバンドや靴下

リストバンドや靴下も、手首や足首に巻いて使うことで負荷をかけることができます。
これを利用してレッグレイズやアームカールを行えば、腕や足の筋力アップが期待できます。
軽めの重りから始め、慣れてきたら重さを増やしてみましょう。
ストッキングやタイツなどでも同じようにトレーニングに使用することができます。

家具や壁を利用したエクササイズも◯

ご自宅にある椅子やテーブル、壁もトレーニングに使えます。
椅子を使ったディップや壁に対してのウォールシットなど、身の回りのアイテムをフル活用してトレーニングを行いましょう。
これらのトレーニングは自重を使った効果的なものが多いです。

米袋やリュックサック

リュックサック
どのご家庭にもある米袋やリュックサックも、自作の重りとして活用することができます。
袋に入れるものの量を変えることで、自分に合った負荷を得られます。
特にスクワットやランジなど、下半身を中心にしたエクササイズに最適です。
米袋などを活用する場合には、入れるものによってはかなり重たくなりますので腰や肩などを痛めないように調整をしっかりと行いましょう。

本や辞書などもトレーニングアイテムに早変わり

ご自宅にある本や雑誌、辞書などもトレーニングをするための代替として非常に使いやすいです。
特に厚みのある辞書や薄い雑誌などを複数組み合わせることで重さの調整も容易にできるでしょう。
本日のテーマはいかがでしたか?
ご自宅などにある様々なアイテムを上手に活用することで、初心者でも手軽に筋トレを始めることができます。
無理なくスタートし、徐々に負荷を増やしていくことで、健康的な身体づくりに一歩近づくことができるでしょう。
ぜひご自宅などジム以外の場所でも気軽にトレーニングを楽しんでみてくださいね。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-nokendai.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!